バイクの再登録

買取の知識・廃車したバイクを再登録する方法

廃車したバイクを再登録するには、ナンバーを取得するために新規登録の手続きを行う必要があります。バイクの排気量によって手続きのしかたが違うのでチェックしましょう。

まず、原付(125cc以下)の場合、再登録の手続きは各市町村の役所で行います。必要なものは、身分証明書・印鑑・廃車証・軽自動車税申告書・標識交付申請書・石刷りです。廃車証は廃車を行ったときに発行されているもので、廃車証がないと新規登録できないので大切に保管しておきましょう。軽自動車税申告書と標識交付申請書は役所にあるので、当日手に入れても構いません。石刷りとは、バイクに打刻してある車体番号を紙に写したもので、登録する際に車体番号を証明するものです。石刷りをうまく写すには、車体番号を拭いて汚れを取ってから、薄い紙を置いて鉛筆でこするときれいに写すことができます。テープに直接鉛筆書きができる「メンディングテープ」を使ってもきれいに写せます。石刷りは必要のない場合もあります。

軽二輪の場合、手続きを行う場所は陸運局になります。必要なものは、印鑑・住民票・軽自動車届出済証返納証明書・軽自動車届出済証返納確認書・軽自動車届出書・自賠責保険証明書・軽自動車税申告書になります。軽自動車届出済証返納証明書と軽自動車届出済証返納確認書は、廃車を行ったときに発行されているものです。軽自動車届出書は陸運局にあるので手に入れておきましょう。軽二輪の登録には費用がかかります。ナンバーを取得するためのナンバー代として600円程度、用紙代として100円程度かかります。

小型二輪の場合、手続きは陸運局にて行います。必要なものは、印鑑・住民票・自動車検査証返納証明書・申請書・軽自動車申告書・自動車重量税納付書・手数料納付書・自動車損害賠償責任保険証明書・定期点検整備記録簿・自動車検査票・委任状になります。申請によっては他にも書類が必要になることがあるので、陸運局に確認を取るとよいでしょう。小型二輪の登録にかかる費用は、ナンバー代として600円程度、新規登録手数料が700円、新規手数料が1400円、用紙代として100円程度、自動車税の2年分がかかります。登録が済んだら自賠責保険に加入するため、保険料も必要になります。

登録にはさまざまな書類が必要になり、手間がかかります。買取業者のなかにはこういった手続きを代理で行ってくれるところもあるため、忙しい方や、手続きがよくわからない方は買取業者にお願いするとよいかもしれませんね。”